FXコピートレードやイーサリアム投資、カスタムアバターの制作・販売を楽しむ週刊マネタイズマガジン

  1. マネーライフ
  2. 143 view

XMTrading|MT4でコピートレードを有効化する

weeklizm.com XMTrading FXコピートレードを有効化し開始する

Mac版MT4でコピートレードを有効化する方法を紹介します。「AutoTrading」ボタンをオンにすればコピートレードが始まると誤解していましたが、実際はメニュー「Tools > Options」の「Signals」タブから各種設定を行いコピートレードを有効化する必要がありましたが・・・

MQL5からメールが届く

MT4で「AutoTrading」をオンにしてコピートレードが始まらないか?と待っていましたが、いっこうに始まらないのでおかしいと思い始め、XMTradingに問い合わせを行なって回答待ち状態でした。

なお、XMTradingからの回答では、コピートレードはサポートしていないとのことでした。

すると、MQL5から以下のメールが届きました。

最後の「・[ツール]/[オプション]/[シグナル]で取引のコピーを有効にします」をまだ実行していませんでした。

取引のコピーを有効にする

weeklizm.com コピートレードを開始する 取引のコピーを有効化する メニュー「Tools > Options」から「Signals」タブを開く

メニュー「Tools > Options」をクリック。

weeklizm.com コピートレードを開始する 取引のコピーを有効化する メニュー「Tools > Options」から「Signals」タブを開く

Signals」タブをクリックし、「Signal: Phoenix2024」を確認します。

このデフォールトの状態ではコピートレードが行われませんでした。

weeklizm.com コピートレードを開始する 取引のコピーを有効化する メニュー「Tools > Options」から「Signals」タブを開きコピーを有効化する

とりあえず、上の2ヶ所にチェックを入れ、他はデフォールトのままとしました。

詳しい設定の意味は以下のサイト(英文)を参考にしてください。

Signals >>> MetaTrader4 ヘルプページへ

OK」をクリック。

以上で、コピートレードが開始されました。

コピートレード前の画面

weeklizm.com コピートレードを開始する前の画面

下の「Trade」タブには取引中のポジションが表示されていません。

コピートレード開始後の画面

weeklizm.com コピートレードを開始後の画面

最初に次々と7つのエントリーが自動的にあり、それぞれのチャート画面にはエントリー価格が点線で示されています。

weeklizm.com コピートレードを開始後の画面  トレードリスト 7つがエントリー
weeklizm.com コピートレードを開始後の画面  トレードリスト 7つがエントリー EURUSDチャート
weeklizm.com コピートレードを開始後の画面  トレードリスト 7つがエントリー EURGBPチャート

両者とも「buy(買い)」でエントリーしているので、このポジションではマイナスですが、エントリー価格を上回ればプラスになり利益を得られます。

まとめ

AutoTrading」ボタンをオンにするだけではコピートレードが開始されませんでしたが、メニュー「Tools > Options」から「Signals」タブでコピートレードを有効化できたので紹介しています。

今後は「投資 > 週刊CPT」カテゴリーで経過をレポートしていきたいと思います。しばらくはMacを終了せず稼働し続けて様子を観ますが、軌道に乗れば、VPSへの移行を検討したいと思います。

参考リンク

XMTrading|FXコピートレードを始める|後編 >>>

XMTrading|FXコピートレードを始める|前編 >>>

XMTrading|取引シグナルが見つからない? >>>

関連記事

PAGE TOP