FXコピートレードやイーサリアム投資、カスタムアバターの制作・販売を楽しむ週刊マネタイズマガジン

  1. 投資
  2. 52 view

週刊CPT|スタート24時間後の状況

weeklizm.com XMTrading FXコピートレード Phoenix2024 スタートから24時間後の状況

昨日XMTradingのMac版MT4で取引シグナル「Phoenix2024」のコピートレードを開始したので、24時間経過後の状況を紹介します。損益はプラス2,140円なので、月に20日稼働だと仮定すると月42,800円の利益となりますが・・・

MT4ウェブトレーダー

実際には、Mac上でMac版MetaTrader4上でコピートレードを行っていますが、日常作業はChromebookで行っているので、MT4ウェブトレーダーをブラウザーから開いて状況を確認しています。

Mac版MT4は日本語の一部が文字化けするので、言語をEnglishに変更して英語で表示していますが、MT4ウェブトレーダーは日本語で正常に表示ができます。

取引タブ

現在のポジション数は、EURGBP x 4、USDJPY x 3、USDCHF x 1 の合計8つです。メジャーな通貨ペアのみでエントリーするので安心感がありますが、短期間に少額で決済するのを積み重ねる、いわゆる「ナンピン」タイプと言えますが、「スキャルピング」とは言えない程度の頻度です。

履歴タブ

日本時間の時刻は、表示の時刻に6時間を加えて換算します。例えば、「06:05:25」は日本時間の「12:05:25」となります。

スタート後24時間経過した時点での損益はプラス2,140円ですが、上記では24円がさらに加算されて2,164円になっています。このように、現状では数十円単位の決済が30分おき程度のインターバルで繰り返し行われています。

1ヶ月の稼働日数は、市場が土日は休みなので20日と仮定すると、月額42,800円となります。

現状では、取引ロット数がすべて「0.01」なので最少額ですが、もう少し様子を観て、ロット数を上げるか検討します。

USDJPY チャート

破線がエントリー価格で「buy」なので、破線以上になれば利益が出ます。

まとめ

昨日コピートレードをスタートして24時間経過後の状況を、ブラウザーで開けるMT4ウェブトレーダー画面で紹介しています。損益はプラス2,140円なので、月額に換算すると20日の稼働として42,800円となります。

もう少し様子を観ながら、ロット数を現状の0.01から0.02(以上)に上げるか検討したいと思います。

参考リンク

XMTrading|MT4でコピートレードを有効化する >>>

関連記事

PAGE TOP